近くのお店の在庫がわかる!

★人気のキーワード:
ピピハノン
BBBB
Bling-Bang-Bang-Born

ベース/ドラム

3年後、確実にジャズ・ベースが弾ける練習法

税込価格(本体):
2,420(2,200)円
出版社:
㈱リットーミュージック

ジャズ入門者にとってベストセラーとなっている“3年後”シリーズのベース版がついに登場!

ベストセラーとなっている『3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法』のシリーズ本となる教則ムック。"踊れるジャズ"を標榜するジャズ・バンドTRI4THのベーシストである関谷友貴氏を講師に迎え、ジャズ初心者が3年後にジャム・セッションをできるようになる練習法を解説します。ジャズは簡単に演奏できる音楽ではありませんが、本書で基礎的な音楽理論からジャズならではのアプローチや慣習などにじっくりと時間をかけて取り組めば、着実に上達することができるでしょう。なお本書では、エレキ・ベースとウッド・ベースの運指の違いを考慮して、TAB譜よりも五線譜での解説を中心にしていますが、序盤での五線譜の読み方の基礎と"度数での考え方"がマスターできれば、読譜力も上がり、ジャズの現場でも実践的です。そういった面も含めて、ぜひ長期的な練習に取り組んでみてください。

【CONTENTS】
LESSON 01 ジャズは言語
LESSON 02 インターバルを制するものはジャズを制する
LESSON 03 コード・ネームを知る(トライアド篇) 
LESSON 04 コード・ネームを知る(4和音篇)
LESSON 05 ダイアトニック・コードって何? 
COLUMN 五線譜の読み方
LESSON 06 7つのスケールを理解しよう
LESSON 07 ツー・ファイブを知る(メジャー篇)
LESSON 08 ツー・ファイブを知る(マイナー篇)
LESSON 09 アレンジを広げる裏コード
LESSON 10 スウィングしなけりゃ意味がない
LESSON 11 便利なクロマチック・アプローチ
LESSON 12 ブルースがすべての基本
COLUMN ウッド・ベースの演奏方法
LESSON 13 モードを理解しよう
LESSON 14 テンションを攻略
LESSON 15 分数コードを極める
COLUMN エレキ・ベースでのジャズの音色を研究しよう1
LESSON 16 イントロとエンディング
COLUMN ジャズで使用するベース
LESSON 17 ブラジリアンとアフロ・キューバン
LESSON 18 ベース・ソロはボーナス・ステージ
COLUMN エレキ・ベースでのジャズの音色を研究しよう2
LESSON 19 ジャム・セッションに行こう

著者プロフィール
関谷 友貴(せきや ともたか)
1981年9月5日生まれ、大阪府大阪狭山市出身。ベーシスト、作・編曲家。14歳のときにブラスバンドで演奏していたバリトン・サックスからエレクトリック・ベースへ転向する。高校卒業と同時に渡米しLAMA(現Los Angeles Collage of Music)に入学し、ジミー・ハスリップやフィル・チェンらに師事する。20歳のときにLAで初のリーダー・アルバム『footprints』を録音。その後バークリー音楽大学でジャズ作編曲を学びながら、在学中に数多くのライヴやレコーディングに参加する。2009年、TRI4THに加入してウッド・ベースを手にし、ニューヨークのオフ・ブロードウェイにて、三谷幸喜作・演出のミュージカル"TALK LIKE SINGING"に参加する。2012年には、井上鑑、山木秀夫らが参加した2枚目のリーダー・アルバム『Live at Last Waltz』をリリース。TRI4THのほか、津軽三味線や奄美島唄とジャズを融合させたバンド"黒船"のリーダーとして活動し、ヨーロッパ最大級の日本フェス"Japantag"のヘッドライナーとして出演する。2020年より、ベースの楽しさを伝える為にYouTubeでの動画配信や、オンライン部活「HAPPY BASS CLUB」をストアカにて運営中。

近隣店舗在庫へ!