近くのお店の在庫がわかる!

★人気のキーワード:
ピピハノン
BBBB
Bling-Bang-Bang-Born

ピアノ教本 クラシックピアノ

こどものバイエル ミッキーといっしょ(2)

税込価格(本体):
1,320(1,200)円
出版社:
ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 

オールカラーでバイエルに楽しさいっぱい、ページをめくるたびにかわいいミッキーたちがお出迎え。伴奏譜によるレッスンやバイエル進度に合わせたフィンガーテクニックなどを補足。バイエル進度に合わせ、併用のレパートリー、ワークブックと合わせて使えます。

オールカラーでミッキー付き。
毎日子供たちをピアノの前にいざなうためにキャラクターを使うことは、確かに効果的な手法の一つです。
でも、ヤマハの「こどものバイエル ミッキーといっしょ」の魅力はそれだけではありません。
長い間子供たちと接する中で、古典的なバイエルという教材に何を加えたらよいかを研究し、その結果をこのバイエルに盛り込みました。

1.学習目標を明確にする狙いから、全体を8つのユニットに分けました。
第1巻にはユニット 1(原書のNo.1~No.7)
第2巻にはユニット 2(同No.8~No.28)とユニット3(同No.29~No.43)
第3巻にはユニット 4(同No.44~No.60)、ユニット 5(同No.61~No.72)、ユニット6(同No.73~No.82)
第4巻にはユニット 7(同No.83~No.97)とユニット 8(同No.98~No.106)
を収録しています。

2.バイエル原書の難易度を見直し、曲順を再構成しました。導入部分にあたる第1巻では、先生の伴奏を用意しました。
また、片手奏の期間を短縮し、両手奏の導入を早めています。

3.読譜力を高め、新しい音域や調への速やかな導入を図るための工夫として、音域を変えて弾くことや移調奏を取り入れました。

4.音楽の広がりを持たせるよう、現代的な響きや表現を含む練習曲を挿入しました。

5.言葉による楽典の説明を極力避け、子供たちがビジュアルで感覚的にとらえることができるよう、考慮しました。
子供の理解の範囲、想像できる世界の中で、わかりやすい形に置き換えてみました。

6.ユニット 4以降ではコードネームを導入し、伴奏形の和音が明確な楽曲に付記しました。

7.音楽世界を豊かにし、表現能力の確かな背景を作るために、オーケストラをはじめ、ピアノや歌などの楽しい鑑賞曲を各巻毎に提案しました。

8.指のテクニックを高めるエチュードを用意しました。

さあ、ミッキー、ミニー、ドナルドといっしょに、Let Start!

※本書は「こどものバイエル ミッキーといっしょ 2」(GTP01088299)と同じ内容です。
No.37/No.36/No.34/ No.35/No.33/No.31/No.32/No.29/No.30/補充練習/No.28/No.25/No.26/No.27/No.24/No.22/ゆびのれんしゅう/No.23/No.17/ゆびのれんしゅう/No.18/No.19/No.20/No.21/よつばのくろーばーをふまないで/ゆびの れんしゅう/No.16/No.15/No.14/No.13/ゆびのれんしゅう/No.11/No.12/このりんごはどくいりではありません/No.8/ゆびのれんしゅう/かぜにゆれてるひとりぼっちのぶらんこ/No.9/No.10/No.43/遠いむかしの歌が聞こえる/No.41/No.38/No.39/No.40/No.42

近隣店舗在庫へ!