近くのお店の在庫がわかる!

★人気のキーワード:
ピピハノン
BBBB
Bling-Bang-Bang-Born

書籍/雑誌

アコースティック・ギター・マガジン 2023年6月号 Vol.96

税込価格(本体):
2,200(2,000)円
出版社:
㈱リットーミュージック

●SPECIAL PROGRAM1
EC日本武道館公演100回記念 特別企画
Exile on Blues St.
エリック・クラプトンとアコースティック・ブルースのならず者

【濃厚ブルース座談会3本立て!】
・吾妻光良×小出斉
・内田勘太郎×奇妙礼太郎
・上田正樹×永井“ホトケ”隆×木村充揮

1974年に初めて日本の地を踏んだエリック・クラプトンが、2023年4月に外国人としては最多となる100回目の日本武道館公演を開催する。ヤードバーズやブルース・ブレイカーズ時代を含めると半世紀以上にわたって日本中のギタリストに影響を与え続けてきたわけだが、僕たちはクラプトンの「クロスロード」や「ハイダウェイ」を入り口に、ロバート・ジョンソンやフレディ・キングなどのブルース・ヒーローを追いかけ、深淵なるルーツ・ミュージックの世界へと足を踏み込んでいった。クラプトンは、これまで発表してきたほとんどの作品で多様なブルース曲を掘り起こしてきたが、特にキャリア後半は戦前から戦後に活躍したアコースティック系ブルースマンをカバーすることが多く、そこに彼自身のルーツが投影されてきた。今回は、クラプトンへの理解をさらに深めるべく、彼が愛したアコースティック・ブルースについて掘り下げていきたい。また、1970年代から活躍する日本を代表するブルースマン・・・内田勘太郎(憂歌団)、木村充揮(憂歌団)、上田正樹(サウストゥサウス)、永井“ホトケ”隆(ウエスト・ロード・ブルース・バンド)、吾妻光良(The Swinging Boppers)、小出斉(ローラーコースターズ)達に、今だからこそ後世に伝えたいブルースへの熱い想いを存分に語ってもらった。本特集が、もう一度ブルースを嗜むきっかけになれば幸いだ。

●SPECIAL PROGRAM2
追悼 デヴィッド・クロスビー

2013年1月19日に逝去したウエストコーストのアコースティック・ギター・ゴッド/デヴィッド・クロスビー。近年の作品は特に、シンガーソングライター/ギタリストのベッカ・スティーヴンス、スナーキー・パピーのマルチ・インストゥルメンタリストのマイケル・リーグ、そしてシンガーソングライター/キーボード・プレイヤーのミシェル・ウィリスからなる”Lighthouse Band"という新進気鋭のミュージシャンとコラボするなど、現役ミュージシャンとして活躍していただけに驚きを隠せなかった。英国『Guitarist』誌が 2011年に行なったインタビューから彼が遺した功績を追ってみたい。

●INTERVIEW&GEAR
・ジャクソン・ブラウン(盟友デヴィッド・クロスビー&デヴィッド・リンドレーを語る)
・斉藤和義(弾き語りツアー「十二月?2022」機材レポート付き)
・グラント・ゴーディ
・ドミニク・ミラー

●THE INSTRUMENTS1
ライン音の悩みとおさらば!
プリアンプ・ペダル最前線

生楽器であるアコースティック・ギターの音を、アンプ/スピーカーからどのように鳴らすのか・・・・・・そう考えたとき、プリアンプ・ペダルはギタリストにとって永遠の命題だ。混同しがちなDIも含めて各機能の役割をおさらいし、意図したサウンドをPAへ届けられるようになろう。その上で各社の粋を集めた現行8モデルを紹介する。また岸部眞明、沖仁やNAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)といった音にシビアな名手の愛用モデルも公開。最前線のプリアンプ事情をひも解いていく。

●THE INSTRUMENTS2
LAST GUITAR 10th Anniversary
プレミアム・ギター・ショー?10年の歩みと絆が生んだ至高の32本

東京阿佐ヶ谷にお店を構えるギターショップLAST GUTIARが10周年を迎え、国内外のゆかりある製作家/メーカーとタッグを組み、25本以上に及ぶ特別な10周年記念モデルを製作。個性的なフラットトップからアーチトップまで幅広いラインナップが揃ったプレミアム・ギター・ショーの全貌を一挙紹介。

(参加ギター作家)
・McConnell Guitars~ジョーダン・マコンネル
・SHELLEY D.PARK GUITARS~シェリー・D・パーク
・Jack Spira Guitars~ジャック・スピラ
・セイレン弦楽器工房~高橋信治
・SHIMO GUITARS~志茂崇弘
・Voyager Guitars~櫻井航
・Acoustic World~岩本健
・Craft Musica~高山康夫
・Yamaoka Guitars~山岡則正
・S .Tsuji Guitars~辻四郎
・Yamane Guitars~山根淳志
・Headway Guitars~百瀬泰夫
・BLUE STRINGS~竹下泰弘
・Kawakami Guitars~川上秀穂
・Daisaku Guitars~小林大作
・Arimitsu Guitar Craft~有満慎一
・Sun Guitars~国岡光樹
・Iwaneko Guitars~岩根康
・Furuya Guitar Works~古谷武久
・Rozeo Guitars/左波工房~樋口恭大
・K .Yairi Custom Shop~丹羽 雪男
・K .Yairi Custom Shop~道前 暁伸
・FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH~深野真
・Truth(ギター工房フォーエム)~福原紀文

●EVENT REPORT
出演者18人の豪華ギター・ギャラリー
J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2023

・斉藤和義
・岡野昭仁(ポルノグラフィティ)
・秦 基博
・高橋 優
・藤原さくら×Rei
・七尾旅人
・みゆな
・CLOW
・平井 大
・竹原ピストル
・トータス松本(ウルフルズ)
・TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)
・ハナレグミ
・森山良子
・UKULELE GYPSY (キヨサクfrom MONGOL800)
・岸谷 香
・Tani Yuuki

●SEMINAR 見直してみよう!アコースティック・ギター基本の“キ”
・Dr.キャピタル アコギで学ぶ音楽理論講座(第9回)
・沖仁 フラメンコ・ギターじゃなきゃダメなんですか?(第10回)
・井草聖二 フィンガーピッキング・アカデミー(第10回)
・齊藤ジョニー 現代ブルーグラスのフラットピッキング革命(第3回)

●連載
・高田漣のFolk Days Memories♯10
・AGM GUITAR GRAPH 第92回:奇妙礼太郎のFlayns
・にっぽんのギター工房 第81回:KAMEOKA GUITAR/亀岡隆之 
・バックナンバー
・インフォメーション
・麻田浩の“ロックじゃなくてブルーグラスを聴こう”第3回 
・DIYキットでアコースティック・ギターを作ろう 第10回
・ニュー・ギア・サウンド・チェック

●OTHERS
・買えるアコギの博物館 Bleu-Gに行こう!(アルトマン)
・憧れの1本と出会えるアコースティック・ギター専門店 Advance Guitarがオープン!
・モーリス・フィンガー・ピッキングデイ2023

●BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUTIAR(電子版には譜面が付属しません)
・「ヘイ・ヘイ」エリック・クラプトン
・「グリーンスリーブス」ジェフ・ベック
・「ルック・ソー・グッド」デヴィッド・リンドレー

●付録歌本
AGM SONG BOOK Vol.10
『J-WAVE TOKYO GUTIAR JAMBOREE 2023 名曲集』(全12曲)
(電子版には付属しません)

「明日大好きなロックンロールバンドがこの街にやってくるんだ」斉藤和義
「アポロ」岡野昭仁(ポルノグラフィティ)
「明日きっといい日になる」高橋 優
「ひまわりの約束」秦 基博
「Smile!」藤原さくら×Rei
「W/X/Y」Tani Yuuki
「Diamonds <ダイアモンド>」岸谷 香
「光と影」ハナレグミ
「東京一年生」竹原ピストル
「懐かしい未来」TOSHI-LOW(OAU)
「涙そうそう」森山良子
「Stand by me, Stand by you」平井 大

近隣店舗在庫へ!