近くのお店の在庫がわかる!

★人気のキーワード:
ピピハノン
BBBB
Bling-Bang-Bang-Born

書籍/雑誌

ムック The EFFECTOR BOOK Vol.60

税込価格(本体):
2,200(2,000)円
出版社:
㈱シンコーミュージックエンタテイメント

エフェクターブックは今回で通巻60号、創刊15年の節目を迎えました。
今回はそれを記念して、いつもとは少しだけ趣向を変えた特集を組んであります。テーマは「メイド・イン・ジャパン」。通常号では特定モデルや効果を深掘りする形で特集を展開していますが、今回は1960年代末から現在に至るまでの「日本製エフェクター」全般を振り返るという趣旨で構成。“Uni-Vibe”を設計した三枝文夫さんや“TS”の設計者として知られる田村進さんといったレジェンドから、ハンドメイド界隈で名を馳せる実力派ブランド、最前線で活躍している新進気鋭の若手ビルダーなど、様々なメーカー/ペダル・ビルダーたちへの取材を縦軸に置きつつ、横軸として各所に試奏記事を配置。日本製エフェクターの魅力を多角的に検証する特集になっています。ちなみに今回だけカラー・ページを増量。52ページに及ぶ特集記事のほぼ全てをカラー化しました!

【CONTENTS】
[Pedal Board Profiling]
マーク・ガードナー×スティーヴ・ケラルト(ライド)

[特集1]
MADE IN JAPAN
日本のエフェクターを総括する

[Chronicles]極北のマニアが和物ペダルの黎明期を語る
[Interview]三枝文夫(KORG)
[Interview]田村 進(ex-Maxon)
[Catalog Archives]カタログで遡るヴィンテージ和製エフェクターの世界
[Interview]戸高賢史(Phantom fx)
[Interview]川村朋和(One Control)
[Interview]手塚大哉(VEMURAM)
[Enquete]著名日本人ペダル・デザイナーたちが考える“和製ペダルの強み”
[Enquete]読者が選ぶ日本製エフェクター・ベスト50
[Analysis]エフェクター識者が選んだ和物の名機をAssHが徹底検証
[Enquete]全国楽器店スタッフがイチオシする“日本製ペダル”
[Analysis]現行最新“和製ブランド・ペダル”を試奏分析(坂本夏樹)
[Cross Talk]若手ビルダー鼎談(KarDiaN×Vin-Antique×Petla)
[Mini Interview]海外ペダル・ビルダーから見た「Made in Japan」
[Opinion]日本人が好きな音、欧米人が好む響き

[特集2]Universal Audio(UAFX)
継承と新生──2つの両立に挑む老舗の矜持

[新製品紹介]COMING UP NEXT NEW PRODUCTS REVIEW

[Event Report]
東京ペダルサミット×サウンドメッセ in 大阪2023

[Interview]Builder’s Voice
Electronic Audio Experiments
K.E.S
Sunfish Audio

新製品インフォメーション

[連載]Whatever cool with me
さいとうさんに聞いてみよう(Soul Power Instruments)
音の正体(布施雄一郎)
BENIMARULABO[出張版](BENIMARU)
その音、自家製につき(Kensei Ogata)
なんばの楽器店からキラーパス(兼政拓実)
マニアの極北(細川雄一郎)

近隣店舗在庫へ!