近くのお店の在庫がわかる!

★人気のキーワード:
ピピハノン
BBBB
Bling-Bang-Bang-Born

書籍/雑誌

ベース・マガジン 2023年8月号

税込価格(本体):
1,870(1,700)円
出版社:
㈱リットーミュージック

表紙:新井和輝(King Gnu)楢崎誠(Official髭男dism)

■SPECIAL PROGRAM(68ページ)
新時代の低音形式 エレベ/シンベ"二刀流"

エレキ・ベースを抱えつつ、楽曲によってはシンセ・ベースを操り、曲に最適解となるサウンド/フレーズを生み出す――。この"二刀流"と言えるスタイルを本誌では現代の最新ベース・スタイルととらえ、スペシャル・プログラムとして深掘りしていく。その代表的なアイコンとして表紙巻頭で登場していただくのは、新井和輝(King Gnu)楢崎誠(Official髭男dism)の2人。この両人による、エレベ/シンベの使い分けを始めとした"二刀流"スタイルなどについて語る対談が実現した。また、お互いのプレイ・スタイルや使用機材、シンベ・フレーズなどにもクローズアップしている。
そのほか、岡野ハジメ/西村麻聡(FENCE OF DEFENSE)といった"時代の証言者"が語るシンセ・ベース史、"エレベでも弾きたい"シンベ名演、Yellow Magic Orchestraに学ぶシンセ・ベースの極意......など、シンセ・ベースについて深く掘り下げたコンテンツも大充実だ。
また草刈愛美(サカナクション)、マイケル・リーグ(スナーキー・パピー)、ユウキ(CHAI)、川崎哲平といったプロ・ベーシストが語るシンセ・ベースのインタビューも掲載。
シンセ・ベースのサウンドをエレキ・ベースで生み出す、エフェクト使いの名手、日向秀和のエフェクター使用法にもクローズアップしている。
全68ページに渡るボリュームで贈る大特集。ニュータイプを目指すベーシストは必読です!

【CONTENTS】
●黎明期~1980年代のシンセ・ベース史
●ベーシストが語る、シンセ・ベースのあの頃~岡野ハジメ/西村麻聡(FENCE OF DEFENSE)
●“エレベでも弾きたい”シンセ・ベース名曲19選
●エレベ×シンベのコンビネーション名演9選
●Yellow Magic Orchestra、低音アプローチをめぐる考察
●プロが語るエレベ/シンベ“二刀流”
草刈愛美(サカナクション)/マイケル・リーグ(スナーキー・パピー)/ユウキ(CHAI)/川崎哲平
●アンケートからひも解く“エレベとシンベ”共存の流儀
稲見喜彦(avengers in sci-fi)/井上幹(WONK)/大野由美子(Buffalo Daughter)/奥野翔太/圭吾(Novelbright)/中西道彦(Yasei Collective)/前田恭介(androp)
●Moog Subsequent 37で学び実践するシンセ・ベースのノウハウ
●シンベ初心者のための! シンセサイザー・バイヤーズ・ガイド
●エフェクターで作るシンベ風サウンドの流儀―日向秀和(Nothing’s Carved In Stone)
●シンベ風サウンドを鳴らした名ペダルたちの存在
●現行海外シーンで注目の“二刀流”ベーシスト

■Featured Bassist(6ページ)
須藤優(XIIX)
トップ・アーティストのレコーディングなどに参加する一流のセッション・ベーシストでありながら、プロデューサーや作曲家/編曲家などの顔も持つなど、マルチな才能で活躍する須藤優。彼がUNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介(vo,g)と結成したバンド・XIIXが、セルフ・タイトルであるサード・アルバム『XIIX』をリリースした。“自分が出したいと思うものへのゴールが近くなってきている”と語る彼の言葉からは、本作で得た自信が伝わってくる。その意欲作の制作背景について、じっくりと語ってもらった。

■THE BASS INSTRUMENTS(16ページ)
セミアコ/フルアコis Cool! feat.武井優心
ボディが中空となっているアコースティック構造でありながら、マグネティック・ピックアップを搭載する、セミアコ/フルアコ・ベース。その仕様から、アコースティック・ベースとエレキ・ベース、両方の楽器の特徴をあわせ持つ。また、その個性的なルックスは、何にも代えがたい魅力があるのは間違いない。本企画では、今まであまり注目されていなかったこれらセミアコ/フルアコ・ベースを大特集! Czecho No Republicのベーシスト、武井優心をフィーチャーし、これら楽器の魅力に迫りたい。

■奏法特集
[奏法特集特別版] "ベース二重奏"の可能性(ナガイケジョー×須長和広、兼子拓真×二家本亮介)
ベースという楽器は奥深く、ソロ・ベースというスタイルが存在するのと同時に、“アンサンブルを奏でる”という楽しみ方もある。今特集では“低音楽器”のベースの可能性として、“ベース二重奏”という形での奏法特別特集をお届けする。本企画のためにナガイケジョー×須長和広、兼子拓真×二家本亮介という2組のベーシストが新作書き下ろしの楽曲を披露。BASS MAGAZINE WEBでは本企画の音源と動画も楽しむことができるので、そちらもぜひチェックしていただきたい。

■INTERVIEWS
【特別対談3連発 in Summer】
日野"JINO"賢二×AI
ART-SCHOOL(中尾憲太郎×木下理樹)
エヴァン・マリエン×宮地遼

YUKI(JABBERLOOP)

■GEAR
ACE BASS/AB-4 STD
Universal Audio/UAFX Max Preamp & Dual Compressor
Genzler/MAGELLAN PRE/DI PEDAL

■巷で話題の名機再訪
Rupert Neve Designs/RNDI

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき"音"の知識
 Basic Bass Knowledge~電気音響篇 河辺真
◎全米ヒットの低音事情 鳥居真道(トリプルファイヤー)
◎Feel Free Jazz 永田雄樹(JABBERLOOP、POLYPLUS)
◎ガモウユウイチの昭和の低音マエストロ ガモウユウイチ

■連載
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎やまもとひかるのピープルズ・エルボー
◎芸人ヒロシの低音キャンプ
◎Taigen Kawabeの低音紀行 ~振動する世界~

■BM SELECTED SCORES
「2〇45」millennium parade × 椎名林檎
「TATTOO」Official髭男dism
※電子版には「BM SELECTED SCORES」の収録はありません

■THE AXES
ジョン・マイアング(ドリーム・シアター)

■MY DEAR BASS
亜沙(和楽器バンド)

■BASSMAN’S LIBRARY
CD/DVD/ビデオ・レビュー、etc.

■NEW PRODUCTS
ベース関連の新製品紹介

近隣店舗在庫へ!