近くのお店の在庫がわかる!

書籍/雑誌

サウンド&レコーディング・マガジン 2024年6月号

税込価格(本体):
1,485(1,350)円
出版社:
㈱リットーミュージック

■表紙/巻頭企画
三浦大知
ダンスで音を"可視化"する
~『OVER』に見る音楽とダンスの相互関係

シンガー/ダンサーとして天賦の才を持ち、トップラインの作曲やライブの演出なども手掛ける三浦大知。

ニューアルバム『OVER』は、2024年のグラミー賞ノミネート作をプロデュースしたTOMOKO IDAをはじめ、気鋭のサウンドプロデューサー/トップライナーたちと制作された一枚だ。

本企画では、三浦大知本人のインタビュー&撮り下ろしカット、そしてプロデューサー陣へのインタビューを通し、22ページの大ボリュームで『OVER』の制作プロセスをひも解く。

・インタビュー「三浦大知」
・制作対談「TOMOKO IDA × TSUGUMI」
・プロデューサーインタビュー「UTA」
・プロデューサーインタビュー「Nao’ymt」

■特集
「AIが高める、制作のポテンシャル」

近年、人工知能(AI)の進化は目覚ましく、音楽制作にも革命的な変化をもたらしている。

この特集では「音楽制作に役立つAIツール」に焦点を当て、それらがプロダクションにどのような影響を与えているのか探求。近年における音楽制作に役立つAIツールの紹介、それらを活用するクリエイター/エンジニアによるレビュー、音楽生成系AIツールによる法的側面など、20ページにわたって多角的に迫る。

・「音楽制作 × AIの現在とこれから」by 岡本剛
・「AIツール、徹底レビュー」by おおくぼけい、渡部高士
・「AIツールカタログ」
・「AIで生成した音楽の商用利用について」by 安藤和宏

■インタビュー
◎Mummy-D
◎松谷卓
◎BREIMEN

■Beat Makers Laboratory
◎リナフォルニア(Linafornia)
◎Foux

■コンサート見聞録
ペトロールズ

■レポート
◎音響設備ファイル「STUDIO KiKi」
◎ソニー 360 Reality Audio(大滝詠一)
◎SENNHEISER HD 490 PRO(Shin Sakiura)
◎AVALON DESIGN U5(ZENTA)
◎ウィーンから新風をもたらすマイクブランドAUSTRIAN AUDIO(TENDRE)
◎Rock oN Monthly Recommend

■NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎beyerdynamic DT 770 PRO X Limited Edition
◎IK Multimedia ARC STUDIO
◎Dexibell VIVO S10
◎CME WIDI Thru6 BT
◎ISOVOX ISOPOP BroadCast
◎MACKIE. ShowBox
◎CLASSIC PRO CPL4050
◎THREE-BODY TECH CENOZOIX COMPRESSOR

■LIBRARY
◎IQ samples GROOVE BANGERS BY INCOGNET
◎industrial strength toasted

■DAW Avenue
◎steinberg Cubase Pro 13 TOMOKO IDA
◎MOTU Digital Performer 小林洋平
◎Image-Line Software FL Studio DJ PMX
◎Ableton Live A.G.O
◎Avid Pro Tools MEG.ME
◎PreSonus Studio One 當麻拓美
◎BITWIG Bitwig Studio 荒木正比呂
◎UNIVERSAL AUDIO Luna 青木征洋

■Column
realize 細井美裕
THE CHOICE IS YOURS 原雅明
Berlin Calling 浅沼優子
音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
祐天寺浩美のお部屋一刀両断

■Review
Engineers’ Recommend
Books
News

※目次は制作中のものです。企画のタイトルは変更される可能性があります。

近隣店舗在庫へ!