近くのお店の在庫がわかる!

書籍/雑誌

音楽を信じる We believe in music!

税込価格(本体):
1,870(1,700)円
出版社:
日本経済新聞社

約半世紀前、音楽には「洗練されたもの」と「そうでないもの」があるということを村井さんから教わりました。<br />「洗練されたもの」はその後、様々な音楽を吸収し、時にはニューミュージック、時にはシティポップ、と名前を変えながら現在も成長し続けています。<br />そんな音楽の出発点に村井さんがいたことを僕たちは忘れてはならないのです。<br /><br />松任谷正隆<br /><br /><br />教科書にも載っている国民的愛唱歌「翼をください」で知られ、数々の個性的な名曲で歌謡曲に新風を吹き込んだ作曲家が、デビュー間もない24歳で音楽出版社「アルファミュージック」を旗揚げする。高校生だったユーミンの才能を見出し、今や世界の若者が「シティポップ」としてもてはやす質の高い楽曲やコンセプトアルバムを次々と世に送りだし、アメリカのレコード会社と契約を結んで、YMOの世界進出を成功させる。その多面的な活躍を貫く「村井邦彦」の美学の源泉が、本書の此処かしこから顔をのぞかせる。<br /><br />80年に及ぶ半生の時々の出来事を、カメラで活写するようにつづった自伝は、新しいカルチャーの勃興期に誰と誰が出会い、そこでどのような化学変化が起きたかがみずみずしく描かれており、時代を経ていささかも古びることはない。平成から令和にかけて登場したミュージシャンにとって、あたりまえのスタンダードが実はいかに新しく過激なものであったか、そのことを新たに発見する書になるであろう。あこがれからではなく、最初から等身大で欧米とフランクに向き合えた人たちが生み出した日本の音楽のアイデンティティーが、たしかにここにはある。

近隣店舗在庫へ!