近くのお店の在庫がわかる!

管楽器

ジャズ/ブルース・エチュード トロンボーン

税込価格(本体):
3,300(3,000)円
出版社:
㈱エー・ティ・エヌ   

ジャズを演奏する上で“ジャズらしさ”を醸し出す
重要な要素のひとつであるブルース

ジャズ・エチュードの定番としてお馴染みの教則本「ジャズ・コンセプション」シリーズの著者 Jim Snidero(ジム・スナイデロ)による、ジャズ/ブルース・スタイルのオリジナル・エチュード集、トロンボーン編。模範演奏は、ジャズ・メッセンジャーズ最後のトロンボーン奏者でもあるスティーヴ・デイヴィス。

ブルースという用語は、音楽スタイル、曲のフォーム(形式)または構成などを指しています。ジャズのスタイルは、ブルースに由来する表現と語法の上に発展してきたものなので、ジャズを演奏するのであればブルースを理解していることが前提となります。

本書では、さまざまなジャズ/ブルース・スタイルを10曲のエチュードを通して体感できます。各エチュードは、1930~70年代の代表的なプレイヤーのスタイルを反映しており、ブルース進行や典型的なブルース・フォームなどを非常に効率よく学べます。


【本書の主な内容と特徴】
● 楽器別シリーズ全6冊(アルト/テナー/トランペット/トロンボーン/フルート/クラリネット)CD付きエチュード集で、それぞれ異なるソロイストの模範演奏とマイナスワン・トラックを収録
● 各ソロイストの模範演奏で使われている通りのアーティキュレーション、フレージングの指示
● 各エチュードの原型となったアーティストおよびスタイルについての解説
● ブルースの基礎知識(フォーム、コードの機能、コード進行)
● 巻末にはインプロヴィゼイションに活用するためにエチュードから抽出した70以上のアイディアとフレーズ集

近隣店舗在庫へ!