近くのお店の在庫がわかる!

書籍/雑誌

シェレメーチェフ家の農奴劇場 18世紀ロシアのオペラ文化史

税込価格(本体):
3,520(3,200)円
出版社:
道和書院


西欧オペラの受容から、ロシア独自のオペラ創出へ・・・
「オペラ大国ロシア」の知られざる前史。

エカテリーナ2世の治世下、パリ・オペラ座に憧れ、その舞台をモスクワで実現しようとした大貴族がいた。
農奴劇場とは、当時ロシア全土に170超も存在した貴族の私営劇場。
なかでもシェレメーチェフは、才能を見出した農奴に演劇・音楽・舞踊の専門教育を行い、規模の大きさと質の高さで傑出していた。
宮廷勤務を嫌い、チェロに没頭。
農奴出身の「歌姫」と身分違いの結婚を果たした、ニコライ・シェレメーチェフ伯爵の創造の軌跡。

近隣店舗在庫へ!