近くのお店の在庫がわかる!

書籍/雑誌

ギター・マガジン 2024年7月号

税込価格(本体):
1,650(1,500)円
出版社:
㈱リットーミュージック

◆表紙/SPECIAL PROGRAM
実録 にっぽんブルース史
~あの頃、BLUESを弾かない者は人間ではなかった~

1960年代末から1970年代中盤にかけて、日本で巻き起こった一大ブルース・ムーブメント。当時はB.B.キングやアルバート・キング、マディ・ウォーターズにアルバート・コリンズ、バディ・ガイ、オーティス・ラッシュなど多くのレジェンド・ブルースマンが次々と来日し、本物を目の当たりにしたギター少年たちは、こぞってブルース・ギターに夢中になった。エリック・クラプトンよりも、ローリング・ストーンズよりも、そのルーツとなる黒人ブルースマンを聴くことが、当時最先端で一番ナウかったのだ。大阪・京都ではウエストロード・ブルース・バンドや上田正樹とサウス トゥ サウス、ブレイクダウン、憂歌団などが産声をあげ、関西以外の全国各地でも、夜な夜なブルース・セッションが繰り広げられていたという。当時を知る総勢10名以上に及ぶギタリストたちの貴重な回顧録とともに、日本におけるブルースの歴史に迫ってみたい。

・証言インタビュー
・エディ藩
・竹田和夫
・久保田麻琴
・永井"ホトケ"隆
・山岸潤史
・内田勘太郎
・木村充揮
・有山じゅんじ
・QUNCHO
・田中晴之
・近藤房之助
・レイジー・キム
・吾妻光良

・評伝
・山口冨士夫
・塩次伸二
・石田長生
・服田洋一郎
・小出斉

・来日公演写真集 ブルース黒船渡来~日本のギタリストが受けた本場ブルースの洗礼

B.B.キング/アルバート・キング/ジョニー・ギター・ワトソン/スリーピー・ジョン・エスティス/ライトニン・ホプキンス/ロバート・ジュニア・ロックウッド/マディ・ウォーターズ/クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン/ジョン・リー・フッカー/オーティス・ラッシュ/バディ・ガイ/ロバート・クレイ/ローウェル・フルスン

・日本のブルース史年表

・ブルース聖地巡礼。大阪・京都を旅する
・拾得、磔磔、ほか

・ぶるーすの魂はいずこへ
・土屋公平×Rei
・コージー大内

・Column
・ジーサス永山の正体を追え!
・寄稿 by 吾妻光良~あの頃、BLUESを聴かない者は人間ではなかった~
・寄稿 by 永井"ホトケ"隆~ブルースを愛した男、鮎川誠に捧ぐ
・尾関ブラザーズとは何者だったのか?

◆名手直伝誌上スペシャル・セミナー 
・再録!塩次伸二のこだわりEシャッフル・ブルース

かつて本誌に掲載されていた人気企画"名手直伝! 誌上スペシャル・セミナー"から、" ブルース・ギター・マスター"、"ブルース・ソムリエ"の異名を持つ名ギタリスト、塩次伸二を講師として迎えた2007年12月号のブルース奏法セミナーを再びお届け。KeyはE、リズムはシャッフルと、ブルースの基本中の基本と言えるスタイルにとことんこだわっている。生前に彼が遺してくれた本セミナーを通して、ぜひブルースの基本をマスターしてほしい。

◆THE INSTRUMENTS
世界のマスタービルダーを訪ねて Vol.1 スティーヴ・クライン

伝説的なギター職人たちにフォーカスする特集企画"世界のマスタービルダーを訪ねて"がスタート。第1回は人間工学を設計に取り入れた独創的なデザインで知られるスティーヴ・クラインが登場。インタビューや製品紹介を通して奇才と呼ばれる男の魅力に迫る。から


◆INTERVIEW
・エムドゥ・モクター

◆PICKUP
・映画『数分間のエールを』特別鼎談 フレデリック×ぽぷりか
・エレクトロマチックで始めるグレッチ生活

◆連載
・トモ藤田の"ギターは一日にして鳴らず!"
・横山健の続・Sweet Little Blues
・崎山蒼志の"未知との遭遇"
・ジャキーン!~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・楽器屋さんぽ。 東郷清丸×Guitar&Coffee まほらま
・工房Pathギタマガ出張所

◆REGULAR
・NEWS &TOPICS~あのギタリストは今
・NEW DISC REVIEW
・NEW PRODUCTS REVIEW


◆付録小冊子
『GM SELECTIONS にっぽんのブルース名演選&日本ブルース名盤60選』

・「It’s my own fault (treat me the way you wanna do)」 by ウエスト・ロード・ブルース・バンド
・「梅田からナンバまで」 by 上田正樹と有山淳司
・「おそうじオバチャン」 by 憂歌団
・「やっぱり肉を喰おう」 by 吾妻光良 & The Swinging Boppers
・DISC GUIDE~ギタリストなら絶対に聴くべき日本ブルース名盤60選

近隣店舗在庫へ!